Puriet Style

暮らしを愉しみココロとカラダのキレイをめざす

ナイナイ屠蘇器と、帰省ラッシュと、実家のお正月と、、、

time 2017/01/02

ナイナイ屠蘇器と、帰省ラッシュと、実家のお正月と、、、

☆彡 『暮らし』の中のキレイを愉しむ

 ココロとカラダのキレイを目指すPuriet Style 彡☆

 

2017年1月2日、

新年あけてから今日が二日目というのに、

なんだかもう普通の日が

始まってしまってるかのような感覚なのは

私だけでしょうか。

 

本日は下記3点についてです。

  1. ナイナイ屠蘇器
  2. 帰省ラッシュ
  3. 実家のお正月

 

ナイナイ屠蘇器

そういえば、年末にお屠蘇についての話をしたので↓

屠蘇器の入手間に合わず!致し方なし急須にて

屠蘇器が「ナイナイ」状態で頂いた

お屠蘇報告です。

屠蘇散 お屠蘇

屠蘇器を買いそびれてしまったため、

今回は急須を代用・・・と

写真奥に見える緑色の急須に

屠蘇散を入れてみたのですが

なんと、

金粉が入っているではありませんか!!

お屠蘇 屠蘇器 ない 代用 急須

急須は茶こしと一体になっているタイプなので

金粉が注がれないことに気づき、

急遽、ティーポットに移し替えました(写真手前のガラスポット)。

ん・・・屠蘇器と比べたら何とも

色気のない感じが致しますが、

致し方ありません。

来年こそは、時間に追われ、

「ナイナイ屠蘇器」(入手間に合わず!)

にならぬよう、自戒の意を込めて、

ティポットお屠蘇の

写真をアップした次第です。

 

本当は、ティポットでも何でも代用できるなら

良いのだと思います。

が、やはり

屠蘇器で頂いてみたいな・・・

漆塗りの漆器のようなものに、

親しんでみたいと思うのは

そういうお年頃のせいでしょうか。

 

若い時にはどうでもよかったようなことが

目に留まるようになる、そういった現象も

また加齢の楽しみ方なのかもなどと

流していただければ幸いです。

 

帰省ラッシュ

本日、私の実家に日帰り帰省して参りました。

朝出かける前、ニュースでは

「今日が帰省ラッシュです」

と流れて来るではありませんか。

 

確かに、今日は都内の電車はこみこみ。

日帰りではありますが、帰省道中

帰省ラッシュを肌で感じながら往復しました。

 

改めて帰省ラッシュなるものを調べてみました。

新幹線や飛行機を使って帰省する方々にとっては

交通機関の予約は当たり前(?)なんですよね。

しかし、例えば新幹線などは自由席利用の方も

当然いらっしゃるわけで、

こんなノウハウが存在することも、今回初めて知りました ↓

新幹線の混雑時の裏技!?混雑している日の新幹線に座る方法は? 

混雑時、新幹線で自由席に座る確率を高める方法は?

http://bijoh.com/2017-kisei-rash-uturn-rash/

自分は新幹線に乗らないので、全部本気では読めませんが、

ちらっと斜め読みしただけでも、「こんな裏技があるんだ~」

と感心しきりでした。

 

実家のお正月

さて、実家のお正月は

特に変わったことはなかったのですが、

以前書いた記事と関連することがあったので

ご報告です。

以前書いた関連する記事とは、

『なんだかんだ言っても やっぱり食べる『量』が多いのよ!

 

その中のこちらの部分です。

『思い返せば、食べる量というのは

 育った環境、家庭の文化が

 大きく影響しているように思います。

 うちの実家は食べる量が相当「多い」。』

 

うちの実家は機能重視型。

両親二人で食べきれない御節は

用意しません。

よって、帰省先で出されたものは

御節料理ではなく、お寿司。

こちらです。

お寿司 多い 一人前

こちら見かけ3人前。

これが1人前として出てきました。

「いくらなんでも、これ3人前でしょう?

多いよ~」と言ったところで

「え~!?そう?」

殆どスルーされて終わり。

 

この後、更に「うどん食べるか?」「○○食べるか?」

みたいに続くわけですが・・・。

おじいちゃん、おばあちゃんの実家って

そういうところ、確かにあるとは思いますし

実家に帰ると食べ過ぎになるきらいは

あるのかもしれませんが、

ああ、やっぱりそれにしても量が多いのが

うちの文化だったよな・・・

ということを、改めて思い出したのでありました。

 

何せ、親はものが食べられない戦争を体験した

世代ですから、食べられるものならどんどん食べろ~

という風潮。

それは祖父母の代からありました。

 

生死をさまよう飢えを体験することが

殆どない今の時代、改めて思えば

多すぎでもなんでも、食べるものがあるというのは

ありがたいことです。

 

話は少しそれますが、

今の日本ほど、

賞味期限切れのものが大量に廃棄される国は

無いと言われるくらい

食べ物が余っています。

 

結局お寿司は食べ残してしまいましたが、

残りは両親が明日にでも食べてくれるということで

無駄が出ることはなさそうです。

 

食べ物を無駄にすることがないよう

食べ過ぎることもなく、

食べられる分だけを大切に選び、

大切に頂いていきたいものだなあと思わされました。

 

そして帰りもラッシュを通りましたが、

無事我が家へ戻りました。

ただいま~。

実家も良いけどやはり

自分の家はいい。

 

☆彡 Puriet Style  彡☆

投稿者プロフィール

SATOKO
SATOKO
Puriet Styleブログを運営しております。

Puriet~自分を整え建て上げていくこと
を想いながら、「今ここ」にある瞬間を
豊かにしていきたい、そんな願いを込めた
ブログ Puriet Style

日々の生活から感じたこと、感動したこと、
考えさせられたこと、驚いたこと、ふと思ったこと
などなど、綴ってまいりたいと思います。

http://light-reader.com/
http://gesouan.wixsite.com/kimono-gesouan

コメントを残す

スポンサーリンク

20170129001201