Puriet Style

暮らしを愉しみココロとカラダのキレイをめざす

低糖質ダイエット、糖代謝が落ち行くアラフィフ以降は必見!!

time 2017/02/07

低糖質ダイエット、糖代謝が落ち行くアラフィフ以降は必見!!

☆彡 毎日は平凡なようで特別の連続 彡☆

     暮らしを愉しみ

      ココロとカラダのキレイを目指す

☆彡 Puriet Style  彡☆

 

低糖質ダイエットをご存知ですか?

低糖質ダイエットが引き続き

注目を浴びていますね。

糖質カットという言葉もよく耳にします。

糖質はある程度必要ですので、

全くカットしていいものかどうかは、

年齢や個体差があるようですが、

注目すべきは、糖代謝は年齢と共に

落ちていくという事実。

糖質 低糖質ダイエット 炭水化物 チャーガ チャーガ茶 花粉症

30代の人が「炭水化物食べても大丈夫~」

と言っていても、

それを50代以上の人、いえ40代後半

の人間が間に受けてはいけません。

 

運動習慣のない人は

運動習慣がある人の

「炭水化物を恐れなくても大丈夫!」

という発言で、そのまま真似するのも

いけません。後が大変💦!

 

大事なのは、個体差であり

自分の身体はどうなのかを

把握しているかどうか。

炭水化物食べても太らないわ、

という人と、自分の体質、生活習慣が

似ていたら多分大丈夫。

しかし、違うなら・・・わきまえが必要です。

 

そもそも運動している人は

筋肉量が違います、

糖代謝率も高いでしょう。

とにかく様々な個体差がありますので、

まずは自分と自分の身体を知る、

自分の身体の傾向を知ることが

大事。

 

自分の身体の傾向を知るには

では、自分の身体の傾向は

どうすれば知れるの?

試してください、観察してください

注目してください。

何を食べた時

どういう反応をするか、

それは時間がかかります、

意識せずに過ごしていたら

見えてこないので。

身体に関心を持つことです。

 

一番手っ取り早く、簡単なのは、

毎日体重を計ること。

糖質 低糖質ダイエット 炭水化物 チャーガ チャーガ茶 花粉症 体重 計測

オモシロいことに

体重を計っている人は

太りにくく、

計っていない人は

太りやすい。

デス。

 

ちなみに私の場合、

1日最低2回、朝起床後と寝る前

に計測しています。

その他、3サイズ、左右の太もも、膝回り

ふくらはぎ、足首も朝計測して記録しています※。

これはもう、習慣になってしまっているので

やらないと気持ち悪い域になっています。

元から計測習慣があったかというと

ぜんぜんダメダメでした。

しかし、自己管理という習慣が

身に付き始めてからは

自然と計測の習慣も身について

きました。

 

余談になりますが、

ダイエット、とか痩せる

ことよりも大事なことは

自己管理する習慣を

身に付ける

ことだと痛感しています。

 

あなたに合った炭水化物摂取量をご存知ですか?

具体例が分かった方が

ピンとくるかもしれないので、

参考までに私の話をします。

私は今50歳寸前の年齢です。

炭水化物の取り方は、

変えました。

知識のいい加減だった数年前と

きちんと知識を身に付けた今とでは

炭水化物の量は明らかに変わっています。

 

50を過ぎたら、炭水化物は1日1食か

無しでもいいくらい、という見解もあります。

作業系の仕事でない限り、

私もそれに大賛成です。

というか、私の場合は、そうでないと

ブクブクになるのが分かっています。

分かっているので、摂り方を

工夫しているんですね。

 

気を付けていること : 家食の場合

1) 夕食は炭水化物なし

その代わり、タンパク質と野菜は欠かさない

2) 朝と昼の合計炭水化物量で調整

朝、多めにご飯を食べた場合は、

昼を少なめにしています。

朝、昼両方摂るとしたら、

1食あたり80g、多くて100g

外食で出て来るご飯の量は

最低150g以上はあるはず。

だから外食が続くと

てきめんに太るんでね。

 

摂り過ぎかどうかのひとつの目安

私の場合、炭水化物が必要以上になると

眠気に襲われます。

我が家は基本玄米なのですが、

血糖値が上がりにくいと言われている

玄米でさえ、眠気に襲われるのです。

眠気は、血糖値がぐっと下がる時に

引き起こされるので、白米やパン、

麺類だったら、もっと激しく血糖値が

乱高下するため、更に強い眠気に

襲われることでしょう。

 

食べても眠くならない量は

その日の体調によってもまちまち

ですが、お腹がポコッと出る

ちょっと前までが適量の目安。

ちょっとでも、お腹が膨れると

その後の代謝が鈍くなるのが

わかります。

今日は体重が落ちにくい

とか、

今日は体重が落ちやすい

というのが、感覚で分かります。

 

大事なのはバランス

炭水化物の話ばかりをしてきましたが、

今、日本食の素晴らしさが見直されて

来ています。

日本の中でも長寿の地域と

短命の地域がありますが、

村落単位で見た生活習慣では、

長寿傾向の村:

労働が激しく、魚又は大豆を十分にとり、

野菜や海藻を多食する地域

 

短命傾向の村

米と塩の過剰摂取、魚の偏食の見られる地域

ことが指摘されていそうです。

これについては、また改めて

記事を書きたいところですが、

これを見てもわかる通り、

炭水化物を取り過ぎていない方が

身体に負担がかからないと

解釈できそうですね。

 

長生きすればいいかというと

それは人それぞれ、

短く太く生きるも良いでしょうし。

ただ、どのような状態で

生きたいかと言われれば、

長かろうと短かろうと

寝たきり、とか苦しみながら

生きたい人はほぼいないと

思います。

糖質 低糖質ダイエット 炭水化物 チャーガ チャーガ茶 花粉症

なかなか体重が落ちない

と思っている方、

今一度、今の年齢と

炭水化物摂取量は

自分に合ってるのかな

という意識で、チェックしてみて下さいませ。

 

☆彡 Puriet Style  彡☆

投稿者プロフィール

SATOKO
SATOKO
Puriet Styleブログを運営しております。

Puriet~自分を整え建て上げていくこと
を想いながら、「今ここ」にある瞬間を
豊かにしていきたい、そんな願いを込めた
ブログ Puriet Style

日々の生活から感じたこと、感動したこと、
考えさせられたこと、驚いたこと、ふと思ったこと
などなど、綴ってまいりたいと思います。

http://light-reader.com/
http://gesouan.wixsite.com/kimono-gesouan

コメントを残す

スポンサーリンク

20170129001201