Puriet Style

暮らしを愉しみココロとカラダのキレイをめざす

会の主催者、運営側にしかわからないこと・・・だろうな、きっと

time 2017/09/10

会の主催者、運営側にしかわからないこと・・・だろうな、きっと

彡 毎日は平凡なようで特別の連続 彡☆

     暮らしを愉しみ

      ココロとカラダのキレイを目指す

☆彡 Puriet Style  彡☆

 

フラメンコを始めたのは

社会人1年生、24歳の時

 

当時フラメンコ人口はいまより

うんと多かったようです。

その時代、バブリーな時期だったので

人口が多かったのか、それとも

たまたまフラメンコブームだったのでしょうか。

 

 

それから発表会なるものは、

2回ほど体験し、

その後、引っ越しやら身辺変化が

いろいろあり、大分後に2回ほど、

よって、今回は5回目。

始めてから25年も経過しているのに

その間で発表会が5回目とは。

しかも最後の発表会は今から

15年ほど前💦

 

 

 

そもそも、子育てが終わってから

再開しようかなあなんて思っていたのですから

その予定で行ったら、あと10年は始められ

なかった計算になります。

 

 

 

それがこんなに早く始められるなんて・・・

「早く始められる」と申しましても、

50寸前なので、

決して早くはないのですが(笑)

いずれにせよ、始められたこと

始めることが許されたことは

実にありがたく、

また幸せなことであります。

 

 

 

それにしても、今回

何でこんなにワクワクしているのか

自分でも

まったく分かりません。

まったく・・・

 

 

 

 

大抵自分の感情や動機については

言語化できるものなのですが

今回に関しては、

理由が分かりません。

ただ、やるしかない

みたいな感じ

 

山があるから上る

みたいな。

 

 

いえ、理由はきっと

あるのでしょうけど

それを敢えて言葉にしないで

おきたいだけかもしれません。

 

 

そして、これまでになく

とてもドキドキしています。

悪いドキドキではなく

良いドキドキでもなく

良くも悪くもないドキドキ

訳の分からないドキドキ

 

 

 

フラメンコの先生は、

ご自分のステージより

発表会の方がドキドキするそうです。

そして、眠れないことが「ない!」

方なのに、唯一、発表会の前日だけ

一年に一度の発表会の前日だけは

眠れないそうです。

 

 

また、食べるのがだ~~~~い好き

なのに、発表会当日だけは

朝から何も食べられない、お茶も飲めない。

喉を通るのは「あんぱん」のみ。

 

 

・・・って先生が自分から

お話しされたのではありません。

「先生、本番とかって、いつも

どんなものを食べていますか?

全く食べないで臨む方ですか?

それとも関係ない感じですか?」

 

 

と伺ってみたところ

実は殆ど食べられないのよね、

って、信じがたい事実が発覚💦

 

 

毎年のことなのに、決して

慣れることがなく、毎年そうなるのだと。

やはりことを動かし、提供する側というものは

それを受ける側には想像できないほどの

想いがあり、準備があり、投資があり

情熱があるものなのですね。

 

 

私は準備された会にただ

「出る」「出させていただく」

だけですが、それでも来て下さる

方に対しては、提供する側

になります。

確かに持てるものすべてを

出し尽くしたいなと、私でさえ

思いますから、

会をリードし作り上げる先生は、

その何倍もの思いがおありであろうこと

は想像できます。

ただ、

それがどれほどの重みであり、

どれほど神経を使うものかは

やはりその立場になってみないと

分からないものではないでしょうか。

Puriet Style フラメンコ

先生は発表会よりも

自分のステージの方がよっぽど

気が楽だと仰っていました。

「先生、そんなに私たちのことを

背負ってくださっているんですか!?」

「あ~そうそう、背負ってるのよ~!(笑)」

 

 

うーん・・・今まで背負ってるなんて

思ったことがなかったけど、

そう言われれば確かにそうかもしれない!?

みたいな感じでしたね。

またいつものようにさらっと笑いながら。

 

 

 

発表会の曲順もぎりぎりまで

悩むそうです。

お互いが最も引き立つ順番を

考えるから。

そして、発表会直前に

化ける人がいるから。

はじけ具合、化け具合で

グループの雰囲気が変わるから。

 

 

何曲も出る人は着替えの

タイミングがあるため、

出番順も、間が開くように

考えないとならない、

まるでパズルのように

あっちにもっていったり

こっちにもっていったり

頭を悩ませられたことでしょう。

 

 

教室によって発表会は2年に一回

1年半に一回、しばらくやらない

いろいろな教室があります。

でも、うちの教室は毎年1回。

このペースがしんどい人もいる

と思いますが、磨いて磨いて

チャレンジしている人にとっては

ありがたい頻度。

 

 

 

私は15年ぶりの最初の1回。

なので、終わってから自分が

しんどい、と感じるか

ありがたいと感じるか

どちらになるのか見当がつきませんが

とにかく今は

この機会に全力を傾けています。

何故だかわからずに。

でも、どうやら今はこれに

全力投球することが良いと

身体が申しております。

 

 

 

小形衣里フラメンコ教室発表会

『パッション・フラメンコ』

2017年9月16日(土)

府中の森芸術劇場 ふるさとホール

開場  17:30

開演  18:00

終演  20:30

全自由席 ¥3,000

 

☆彡 Puriet Style  彡☆

投稿者プロフィール

SATOKO
SATOKO
Puriet Styleブログを運営しております。

Puriet~自分を整え建て上げていくこと
を想いながら、「今ここ」にある瞬間を
豊かにしていきたい、そんな願いを込めた
ブログ Puriet Style

日々の生活から感じたこと、感動したこと、
考えさせられたこと、驚いたこと、ふと思ったこと
などなど、綴ってまいりたいと思います。

http://light-reader.com/
http://gesouan.wixsite.com/kimono-gesouan

コメントを残す

スポンサーリンク

20170129001201