Puriet Style

暮らしを愉しみココロとカラダのキレイをめざす

表現者の役割

time 2017/04/06

表現者の役割

☆彡 毎日は平凡なようで特別の連続 彡☆

     暮らしを愉しみ

      ココロとカラダのキレイを目指す

☆彡 Puriet Style  彡☆

 

本日は私の考える

『表現者のつとめ、役割』

について。

 

これは、私独自の考え方なので

興味ない方はスルーしてください。

 

 

表現者と一言で言っても

いろいろな形があります。

音楽を奏でるもの

唄を歌うもの

演技をするもの

その他、踊るもの、言葉で伝えるもの、

芸術作品を作るもの

その他いっぱい・・・

料理だって家だって

人手によって生み出されたものは

すべて表現であり、表現者の写しです。

 

 

いろいろある表現の形

そのどれを使うとしても

私の表現者のイメージは

 

 

『巫女』

表現者 流す 伝える Puriet Style

 

巫女??

 

 

いちばん近いイメージが

巫女

 

 

といっても、男とか女とかは

関係なく・・・

古来より巫女は神楽を舞ったり、祈祷をしたり、占いをしたり、

神託を得て他の者に伝えたり、口寄せなどをする役割

~ウィキペディア~

一番私のイメージに近いのが

『神託を得て他の者に伝えたり』

の部分。

神職とか、宗教とかそういった

ものでもなく

「伝える役目を持った人」

「託されたものを流す人」

 

何を伝えるか、それは

求めに来る人が知っています。

そこに行けば「アル」。

だから行こうとする。

 

ただ、多くの人は

自分が何を求めて行っているか

明確には知りません。

なにか説明できないけど

何かしらの価値を見出しているから

万難を排して足を運ぶ。

本能や直観が知っている。

 

先日、津軽三味線 昭和後期の三羽ガラスの一人

と言われている津軽三味線界の大御所

五錦竜二さんの演奏をはじめて聴きました。

 

彼を見て、やっぱりそうだよな

と一人で確信しました。

 

表現者は伝える人、

流す人なんだ、ということを。

 

五錦竜二さんは

三味線と一体でした。

 

奏でる音は五錦竜二さんの

「想い」のようでありまた

「心」でした。

それは私たちも持っている

いろんな感情のようであり

五錦さん自身の感情のようであり

それって、共鳴している

ということなのでしょうか。

 

人は誰かに理解されてる

と思うだけで癒され

人は誰かに分かってもらえてると

思うだけで安心し

誰かと共有できた、と思うと

心が開きます。

 

演奏の合間のトークは

何も特別なことではない

ごく当たり前のお話なのですが

なぜか、改めて「そうだよな・・・」

と思うことだったり、

会場に深い頷きが

あるんですよね。

 

言葉の上っ面ではない

実感から出て来る言葉。

人生経験を重ねられた

お歳の方々も沢山見受けられましたが

そういう方たちの「ん・・・」という

深い頷きが今も忘れられません。

「うんうん」という軽い頷きではなく

深くて低音の響きを持つうなづき

ちょっと、私これは初体験

だったかもしれません。

 

 

話は変わりますが、

私はこの手のカリスマがキライです。

「私を見て」「俺を見ろ」

「私のようになりなさい」

「俺のようになれ」

というタイプのカリスマです。

 

人は自分を受容し愛し

大好きであることがベース、

だと思いますが、

それとこれとは別次元。

 

その手のカリスマは

私にとっては

虚栄であり虚構でしかありません。

どんなに言ってることが正論でも

どんなに正しく、インパクトのある事

人を惹きつけることを言ったり

ふるまったり、行動していても

虚栄は虚栄、虚構は虚構。

 

でも、そうでないカリスマは

私の中で本物のカリスマです。

 

話は反れましたが

五錦竜二さんの中には

素朴な人としての飾らない

まんまの姿がありました。

 

そんなあり方が

「それでいい」

というメッセージに

なっていました。

 

 

飾らない姿、

ありのままの姿

 

私が癒しを感じるのは

そういう人。

でも、それこそが人間本来の

在り方なのかもしれない

とも思います。

 

私の考える表現者とは

作為や計算なしに

それに気づかせてくれる人

原点に戻らせてくれる人。

飾らないありのままの

在り方で

真実なるものを

上からおろして流す人

媒体のような存在

 

そう言った意味で

表現者のイメージは

 

 

巫女

 

☆彡 Puriet Style  彡☆

投稿者プロフィール

SATOKO
SATOKO
Puriet Styleブログを運営しております。

Puriet~自分を整え建て上げていくこと
を想いながら、「今ここ」にある瞬間を
豊かにしていきたい、そんな願いを込めた
ブログ Puriet Style

日々の生活から感じたこと、感動したこと、
考えさせられたこと、驚いたこと、ふと思ったこと
などなど、綴ってまいりたいと思います。

http://light-reader.com/
http://gesouan.wixsite.com/kimono-gesouan
http://akutagawasatoko.com/

コメントを残す

スポンサーリンク

20170129001201