Puriet Style

暮らしを愉しみココロとカラダのキレイをめざす

情報との向き合い方~自分の色眼鏡を磨く自愛のススメ

time 2017/02/06

情報との向き合い方~自分の色眼鏡を磨く自愛のススメ

☆彡 毎日は平凡なようで特別の連続 彡☆

     暮らしを愉しみ

      ココロとカラダのキレイを目指す

☆彡 Puriet Style  彡☆

 

先日Facebookでシェアした衝撃画像です

先日衝撃的な画像を見ました。

こちらです。

2017-02-13_09h24_11

http://media-groove.com/mcdonalds-meat/

ないのですが、

マクドナルドは、ずっと以前から

いろんな噂が立てられている

ファストフード店。

 

ドキュメンタリー映画『スーパーサイズ・ミー』をご存知ですか?

ひところ「スーパーサイズ・ミー」

という検証・ドキュメンタリー映画も

話題になりました。

~1日3回、30日間マクドナルドの

ファストフードを食べ続けると

どうなるのか、という経過を

記録したドキュメンタリー映画~

これはモーガン・スーパーロック

という人が、自ら被験者となり

制作した映画なのですが、

スーパーロック自らの人体実験の結果、

健康体であった彼は30日後、

体重は11キロ増え、体脂肪率は11⇒18%になり、

体格指数も23.7⇒27、躁うつ、性欲減退、

かなり深刻な肝臓の炎症を起こした。

という内容。

以下がこの実験の動機です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

米国の保健福祉省長官も「蔓延している」と

宣言するほどの米国社会の

急速な肥満の増加にあり、

これに呼応する形でマクドナルド社に

対して起こされた訴訟にあった。

この訴訟自体は因果関係が認められない

として裁判所に却下され、

マクドナルド側の勝利に終わるものの、

実験者であり被験者である、スパーロックは

タバコ会社に対するのと同様の非難が

ファストフード業界にも

あてはまるのではないかと指摘した。

~ウィキペディアより~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一方、これに反する実験を

「やった」という記事も挙げられています。

日本人の人がやったけど、別段変わりは

なかった、という内容。

記録であるようなないような、

本当に実験したのか、よく分からない

印象ではありましたが、調べてみる

価値はあると思います。

とはいえ、日本マクドナルドは

米マクドナルドとは別法人であるため

使用する成分や素材は異なるのだとか。

とすれば、日本の方の行った実験ベースは

スーパーサイズ・ミーとは異なるということに

なるわけで、そこは、留意点のひとつです。

 

問題は真偽ではなくどう捉えるか

さて、私が今回先に挙げたような

衝撃的な画像や、

スーパーサイズ・ミーをご紹介した

理由は、マクドナルドがどうかを

問いただすのが目的ではありません。

マクドナルド チャーガ茶 チャーガティー 情報 実験

個々人が個々人の

健康について振り返るきっかけに

なれば、というのが主目的です。

 

もしかしたら、あの衝撃的なピンクスネイク

のようなものは、ねつ造写真かも知れませんし

あの記事自体がマクドナルドを陥れる

ねつ造記事である可能性だって

大いに考えられるわけです。

 

ではどうしたら真実がわかりえるのか?

当事者を探し出してレポートすること?

そもそも当事者って誰?

ピンクスネイクでいえば、あの写真に

写っている人?

あの人だって、混ぜているものを

「アンモニア処理したくず肉」ではなく

「天然素材による酵素で処理した

高級肉」

と言われ、それを信じ切って現場で働いて

いるかもしれません。

勿論、仮にくず肉とアンモニアを使っているとして

それをさせている本人は口が裂けても

言えるわけがない、

公表するとしたら、それを知って

問題を感じている内部告発者?

 

例えばの話です。

では、内部告発者が真実を

叫んだとしても、

結局は力の構造、力の原理により

そういった叫びは揉みつぶされ、

お蔵入りになる可能性もあります。

真実が知られては困る人たちは

一定数いますから。

しかもその人たちは

大抵力を持っているので、その力によって

不都合な事実は容易にねじ伏せられて

しまうでしょう。

しかし、その逆に隠そうとしていたものが

ある日、白日の下にさらされてしまうといった

場合もありますが。

いずれにしても基本的に、

いい意味でも悪い意味でも

情報は操作されている、という前提で

それをどう見るのかが、

私たち個々人に任されていること。

チャーガ茶 チャーガ 花粉症 情報

当事者でさえ真実を

伝えられないことなど

世の中残念なくらいあるのでは

ないでしょうか。

だとすれば、

当事者でないその他部外者が、

真実を知ろうと労して調べ、

それを告発したところで、

それが受け入れられるか

受け入れられないかは、また別問題です。

 

つまり、何が言いたいか、

それは情報の真偽なんて、誰にも

分からないのでは、ということ。

究極的には。

 

究極的には、

その情報を信じたい人が

信じたいように受け取る、

信じたい人によって、信じたいように

受け取られ、翻訳される、

 

では、今回の情報をどう受け取るのか

仮にくず肉にアンモニアが混ぜられており

それが肉のパテになっていた、

というのが本当だったとしましょう。

 

それを信じた人は

食べなければいいだけですし、

本当か?と思う人は、自分で

試してみたら良いだけ。

 

ちなみに、私は一日2食でも

マックにしたら、翌日の体調は悪くなります。

それはマックに限りません。

ファミレスもそう。

ファストフードはもちろん、チェーン店系

ファミレス系は見事にしわ寄せが来ます。

(私の場合です)

 

塩分代謝が良くないので、むくみ

体重の落ちは悪くなり、

便通が悪くなり膨満感が続きます。

 

コンビニやスーパーの惣菜には

1品13種以上の食品添加物が

加えられていると聞いたことがあります。

13種類か20種類かなど細かい数を問題に

しているのではなく、

なぜそうせざるを得ないのか、

ということを想像してみて下さい。

 

家なら作ったものを

そのまま食卓に出せます。

しかし、流通に乗せるということは、

誰の口に入っても食中毒を起こさせない

何らかの処理が必要であり、

そのためには何らかの特殊な液体を

通したり、振りかけなければないはずなんです。

また、廃棄処分にならないよう

保存料は必須でしょうし、保存料を

使わないとなると、賞味期限が短くなる

など、家庭食では考えなくてもよい

難問が山積み。

製造販売業者はそういったことを

沢山考えなければなりません。

 

それは人の口に入るからです。

そう考えると、どんなに農薬バンバンな

野菜しか我々庶民は手に入れることが

できないとしても、

いくつもの薬品処理をせずに

済んでいる家庭食は、

実はもっとも贅沢であり、

安全なのかもしれません。

 

外で食べ物を買う時に考えるべきことは、

なぜ、その値段で提供できるのか、

ということ。

安く手に入るということは、

コストが安いということ、

原価が安いということ、

原価が安いとはどういうことか

全国展開できるチェーン店を

運営できる利益を生み出せる

のはなぜか。

店舗家賃、人件費、社員教育費

維持費、もろもろの経費が提供品の

仕入原価以外に沢山かかる、

それはどこから出ているのか、

勿論利益です。

コストが低ければ低いほど

利益を出しやすい。

そこで目を付けるべきところが

安さの理由、となるわけです。

 

情報の目的が何なのか

ことの真偽を突き止めることは

ほぼほぼ難しい、だから

自分なりの「あたり」を付けるだけでも

考えないよりはまし。

ただし、流れてくる情報をどう受け取るかが

その人の選択を左右する重要なポイントです。

 

ある人から見て、その人の情報が

間違っていたとしても、それはその人が

そう認識した、という事実があるだけで、

それについて誰かがとやかく言える

ものではありません。

その人はそう「信じて」いるのですから。

 

或いは、何かしらの意図や目的があって

流している情報かもしれません。

だからこそ、意図や動機に目が向けられるよう

自分の目を養っていく必要が

あるのかなと思っています。

 

自分の眼鏡を磨くとは?

見る目を養うとは、別の言い方をすると

自分の眼鏡を磨くこと。

チャーガ チャーガ茶 眼鏡 花粉症

人は誰でも色眼鏡を掛けて

モノを見ており、

眼鏡を外して物事をみることは

出来ないと思います。

では、その眼鏡は外さなければ

ならないものか、といえば

別に外さなくても良いと思います。

眼鏡を変えることは出来ても、

外すことは簡単ではないように思うから。

その代わり、持っている眼鏡を

磨けばいいし、それは

自分の感じ方を肯定し、

自分を愛すること。

 

というわけで、皆さま

情報の向き合い方を通して

選択の仕方を吟味し、

自分に最も良い選択をするために

考えてみて下さい。

 

食べ物情報でいうなれば、

その人が何を選び、自分の口に入れるかに

繋がる重要な「見方」。

自分の身体を大切に!

 

You are what you eat、

~あなたはあなたが食べるもので出来ている~

セルフケア、自分を大事に

自愛のおススメでした。

 

☆彡 Puriet Style  彡☆

投稿者プロフィール

SATOKO
SATOKO
Puriet Styleブログを運営しております。

Puriet~自分を整え建て上げていくこと
を想いながら、「今ここ」にある瞬間を
豊かにしていきたい、そんな願いを込めた
ブログ Puriet Style

日々の生活から感じたこと、感動したこと、
考えさせられたこと、驚いたこと、ふと思ったこと
などなど、綴ってまいりたいと思います。

http://light-reader.com/
http://gesouan.wixsite.com/kimono-gesouan

コメントを残す

スポンサーリンク

チャーガ カバノアナタケ 効果 抗酸化力 抗ガン 酵素 成分 チャーガ茶 エキス 口コミ 抗ガン メラニン ベツリン酸 ミネラル ポリフェノール トリテルペン SOD酵素 βグルカン フラボノイド 不溶性食物繊維 チャーガパウダー フラボノイド 良質低糖質 Q337

チャーガの効能成分を最新手法で高濃縮した商品です

チャーガ カバノアナタケ アガリクス2倍 抗ガン 効果 効能 抗酸化力 酵素 成分 チャーガ茶 エキス 抗ガン 水溶性食物繊維 スーパーフード アレルギー 花粉症 βグルカン チャーガエッセンス フラボノイド 良質低糖質 S337

毎日ご家族で安心してお飲み頂けるノンカフェインティー

 

チャーガ カバノアナタケ アガリクス2倍 抗ガン 効果 効能 抗酸化力 酵素 成分 チャーガ茶 エキス 抗ガン 体温 冷え取り スーパーフード アレルギー 花粉症 βグルカン チャーガジンジャー フラボノイド 良質低糖質 R337

万病の元、冷えを取ることに重点を置いた商品です

  チャーガ 安全性 カバノアナタケ フラボノイド 抗ガン βグルカン 成分 効果 効能 スーパーフード メラニン ベツリン酸 ミネラル ポリフェノール トリテルペン SOD酵素 フラボノイド 良質低糖質 P337

不溶性の食物繊維が豊富なチャーガ100%ピュア商品です