Puriet Style

暮らしを愉しみココロとカラダのキレイをめざす

恵方巻を食べられなかった我が家

time 2017/02/04

恵方巻を食べられなかった我が家

☆彡 毎日は平凡なようで特別の連続 彡☆

     暮らしを愉しみ

      ココロとカラダのキレイを目指す

☆彡 Puriet Style  彡☆

「恵方巻いらな~い!

「え~!?」

昨年末、御節を作った時、

今年は節目節目の料理を

作っていきたいな~なんて思い、

年明け早々にはコンビニの店頭に

置かれていた恵方巻のパンフレットを

眺めていたら

夫も娘も、別に要らないと言ってきました。

 

「恵方巻ってさあ、確か

セブンイレブンが言いだしたんだっけ?

10年前はなかったよな~※

最近になって恵方巻恵方巻って

ブーム、過熱気味なんじゃないの?

別に具も好みではないし、

敢えて用意しなくても良い」(パパ)

「わたしも好きじゃない~」(娘)

 

気楽で助かります。

とはいえ、昨日は一応

スーパーに並ぶ恵方巻コーナー

に行ってみました。

買ってみても良いかな、

お弁当に入れても良いし、

と思いきや、値札を見て「高っ!」

一本で398円~!?

恵方巻 ブーム コンビニエンスストア スーパー

※写真:「恵方巻の販売ノルマがキツイ!」コンビニアルバイトがネット上で悲鳴 ~はちま起稿より~

 

夜仕事で遅くなったパパが

立ち寄った別のスーパーでは

黒い棒だらけだったとか。

あれは100本以上あったな~と

言っていましたが、

勿論価格は割引も50%OFF。

半額で250円とは、元値は500円!?

コンビニ、スーパーでも

廃棄処分量が鬼のよう、と

記事があちこち出ていました。

なかなか商売は難しいですね。

でも、処分品の結末も気になります。

 

いずれにしても、

作ろうと思えば作れそうなものに

398円だろうと500円だろうと

出す気にはなれないんですよね・・・。

でもきっと、お値段以上のご利益が

あると信じたい🌸

 

ちなみに、恵方巻はホントに10年前は

なかったか、調べてみたところ

10年前は、あるんですね。

節分に太巻きを丸かぶりしていた

昔の風習を1998年(平成10年)に

セブンイレブンが商品名を

「丸かぶり寿司 恵方巻」

と名前を付けて全国販売し

2000年代に急速に広まった

ということがウィキペディアにかいて

ありました。

 

パパの言う10年前には

なかったというのは、半分

あっていて、

私たちが「認識して」いなかった

んですね。そして

セブンイレブンの仕掛け、

というのも、合っていました。

 

何でも仕掛けて流布した者勝ち、

でも、仕掛けても広まらないものと

広まるものがあるので、これは

時代のニーズにあっていたんでしょうね。

それとも仕掛け方いかんでどうにでも

なるということなんでしょうか。

と考えるも楽し、

そんなことを考えず、恵方巻の

ご利益を信じて食すも楽し、

うちはブームに乗らない、

というのが楽し♥

・・・かったです。

 

来年は、皆が好きな具材を

コーディネートして、

我が家風の太巻きを恵方巻として

食そうと思います♥

楽しみ~~~

っていうか、別に来年じゃなくても

いいんだよな・・・

 

☆彡 Puriet Style  彡☆

投稿者プロフィール

SATOKO
SATOKO
Puriet Styleブログを運営しております。

Puriet~自分を整え建て上げていくこと
を想いながら、「今ここ」にある瞬間を
豊かにしていきたい、そんな願いを込めた
ブログ Puriet Style

日々の生活から感じたこと、感動したこと、
考えさせられたこと、驚いたこと、ふと思ったこと
などなど、綴ってまいりたいと思います。

http://light-reader.com/
http://gesouan.wixsite.com/kimono-gesouan

コメントを残す

スポンサーリンク

20170129001201